「アヤナスBBクリーム」と「サエルCCクリーム」との違いは?

「アヤナスBBクリーム」と「サエルCCクリーム」との違いは?

アヤナスBBクリームとサエルCCクリームは、どちらも1本で7役の万能クリームです。

 

どちらも同じような効果を持ちますが、どんな時にどちらを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

 

そもそもBBクリームとCCクリームの違いはどこにあるのでしょうか?
そこも気になりますよね。

 

 

今回は、このような皆さんの素朴な疑問にお答えしたいと思います。

 

 

 

<BBクリームとCCクリームの違いは?>
BBクリームとCCクリームの一番の違いは、何と言ってもファンデーションの役割があるかどうかになります。

 

BBクリームには下地にプラスしてファンデーションの役割があるので、シミやくすみ、毛穴などをカバーしてくれます。

 

一方CCクリームは、下地とコントロールカラーの役割を持ち、ファンデーションとしての役割はありません。
肌の赤みを抑えたり、顔色を明るくするなど素肌の色をコントロールしてくれます。

 

 

ファンデーションとしての機能を備えているかどうかが見分けるポイントとなりますが、やっぱりどちらも似ているので、どのような時にどちらを選べばよいかを知っておきたいですね。

 

二つのクリームをもう少し詳しく見てみましょう。

 

 

 

<どちらを選べばいい?>
どちらのクリームを選ぶかは、シミやくすみなど気になる部分をしっかりとカバーしたいのか、顔色を明るく見せるだけ、肌の色を補正するだけで良いのかといったことを基準にすると分かりやすいと思います。

 

その他にも、どんな時に使うのがおすすめなのか簡単にまとめてみました。

 

 

【BBクリームがおすすめです。】
・シミやくすみなど気になる部分をしっかりとカバーするときに使うと効果的です。
・ファンデーションとして、しっかりメイクのファンデーション下地としても使用できます。
・1本できちんとメイクをしたいときに使うと便利です。

 

 

【CCクリームがおすすめです。】
・ファンデーション前のコントロールカラーとして、肌の赤みを消し、顔色を明るく見せるときに使うと効果的です。
・素肌に近い自然なメイクをしたいときに1本で仕上がります。

 

 

BBクリームとCCクリームのどっちを使おうかな?と迷ったときは、以上のようなことを参考にしてください。

 

 

 

<アヤナスBBクリームとサエルCCクリーム>
アヤナスBBクリームとサエルCCクリームの違いも、先ほど説明したとおり、ファンデーションの役割を備えているかどうかになります。

 

アヤナスBBクリームは、ファンデーションとして使え、シミやくすみ、毛穴をしっかりカバーしてくれます。
サエルCCクリームを使えば、顔色を明るく見せ、素肌を活かしたナチュラルなメイクに仕上がります。

 

二つの違いはサエルCCクリームなら、アヤナスBBクリームよりも日焼け止め効果が高く、環境ストレスにも対応しているので、肌ストレス因子へ直接アプローチしてくれるという点です。
シミやしわ、たるみやくすみなどの原因をブロックしてくれる成分が配合されているんですよ。

 

そしてもう一つ、サエルのスキンケアシリーズは、敏感肌の人のために開発された美白ケアのシリーズとなっています。

 

<サエルCCクリームは美白ケアシリーズ>
ディセンシアが敏感肌の女性208名に独自に聞き込み調査をしたところ、「美白ケアの効果を感じないと答えた方が71%」という結果になったそうです。

 

そこで「シミができやすく、美白効果が薄い」という敏感肌特有のサイクルに着目し、ホワイトサイクルシステムをスキンケアシリーズに採用しているんですよ。

 

弱った肌のバリア機能をサポートしながら、セラミドで肌のターンオーバーを正常に戻し、美白成分の効きやすい肌へと導くホワイトサイクルシステムは、もちろんサエルCCクリームにも使われています。

 

 

様々な角度から美白効果を考えたサエルCCクリーム。
今ならサエルのトライアルセットでCCクリームが試せるんですよ!

 

サエルのCCクリームとスキンケアシリーズを使えば、シミやくすみを根元から抑えてくれそうですね。
トライアルセットはたっぷり10日間試せるから、いつものスキンケアとの違いを実感できますよ。

 

CCクリームがついてお得なトライアルセットはこちらをクリック!
https://www.decencia.co.jp/nccp/sa-0042-a.aspx

「アヤナスBBクリーム」と「サエルCCクリーム」との違いは?関連ページ

アヤナスBBクリームを販売しているディセンシアってどんな会社?